FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOL雑談①

お久しぶりです、ハムです。
全くブログに顔を出していませんでしたが、相変わらずLOLはプレイしています。
今回は身内の戦いから疑問に思ったことをかいてみましょう。
もしかしたら皆さんの参考になるかもしれません。
(身内なので容赦なく書きます。)


最近身内の五人でよくDraft戦にいくんですが、見事に20分でストレート負けする場面が多いです。
仕方ない時もあれば、ただのミスのときもあります。
最も負けに貢献している欠点(の内の一つ)は・・・

Answerの概念がない。


ということです。

Answerとは何か。
敵の動きに対する対抗策のことです。(少し拡大解釈してますが)
空手等の格闘技でいうカウンターというところでしょうか。
少し例を挙げてみましょう。

相手のMorganaがQを仕掛けてきて外したら? 攻め時です。全てのスキルを当てればほぼ勝てるでしょう。
相手が通常攻撃をしてきたら? こちらも通常攻撃をしかえします。
相手がこちらの攻撃範囲に入って来たら? 通常攻撃とスキルを使ってダメージ交換します。
相手junglerがtopにgankにいっていたら? ドラゴンを取ります。
相手がドラゴンを取ろうとしていて、こちらは明らかに奪えない状況なら? タワーを割ります。
相手がタワーを割って来たら? こちらも別のタワーを割ります。
mid 5vs4 相手top sprit pushなら? 集団戦を仕掛けます.
相手のADが強いなら? TMを買います。
相手のiniciate能力が強烈なら? バンシーを買います。

このように、レーン戦、map戦、集団戦でのAnswerはかなり重要です。
それがなければハラス負け、レーン負け、タレット負け、object負け、最終的にはDefeatにつながるでしょう。
今の身内はやっていてやられっぱなし殴られっぱなしです。
ほとんどの人がULTがないと敵を殺せないと思っています。
またほとんどの人が敵を殺さなきゃいけないと思っています。
ありえません。よく考えてください。このゲームは敵を殺すゲームではなく、相手のNexsusを割るゲームです。
従ってキルはその為の手段に過ぎません。

Ultがないから無理という話をよく聞きます。いいえ。無理ではありません。
キルは取れないかもしれませんが、相手を引かせることは余裕でできたでしょう。
相手が帰ったなら、それだけでゴールド差が生まれます。
また、相手の通常攻撃、スキルハラスが痛いという話も聞きます。
でもそう言っている人に限って通常攻撃、スキルのAnswerを全く出さずに殴られているだけです。
junglerは味方がgankを食らって死に、タワーを割られたことを嘆いています。
でも彼自身は相変わらずjungle monsterを狩っているだけです。
これでは負けるのも当然です。

お互いの動きには必ずリスクとリターンが伴います。
フィールドを縦横無尽に走り回ることもできませんし、スキルを打ち続けることもできません。
誰かが動けば必ずスキができます。その時こそが攻め時なのです。
が・・・味方は親切にも敵のCDが上がるのを待っているのです。
分かりやすく言うと、レーンにしろmapにしろ、ジワジワと相手を削ることを意識していないようです。
だから身内ではバースト力の高いchampが好まれています・・・が、結果はお察しの通り。
やはり戦術とは言い難い状態です。
(これは集団戦に如実に現れています。
 現在ではバースト力の高いchampが敵を圧倒するか、こちらが即死するかの2つにひとつしかない状況です。
 5人チーム戦では一人や二人がAnswerを意識して集団戦をやったところで
 他の3人が意識せずに即死するなら無意味ですので、こちらもバーストchampを使うしかありません。
 それで現在はTop Riven Jung Rengo ADC gravesの勝率が高い状況です。)

以上、Answerについて書きましたが、これはbronze帯では全くみない事柄であるといっていいでしょう。
Bronzeの皆さん(とSilver5-3の皆さん)は、これを意識すれば、あるいは少し強くなれるかもしれません。

ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
カウンター

スポンサー

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

ゲーム広告

楽天

広告

レコメンド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。