FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者の為のLOL その1



今回はLOLにおけるピック時に気をつけるべきことを書いていきます。
かなり初歩的なことなので、あまり期待しないでください。

少し見づらいところがあるので、後々SSを乗っけれたらなぁ、なんて思ってます。
-----------------------------------------------------------------

まずPlayを押し、Normal Blind Pickを選択しましょう。
queに入り、キャラピック画面になった時
チャット欄にTop,mid,jungle,adc,supなどといった発言があると思います。
これはLOLにおける役割分担の話し合いです。

LOLは3つの分岐点があるフィールドで戦うため
各レーンに最低一人は配置しなければならなりません。
それぞれのレーンの位置をそのまま呼称して
TOP(上)、MID(中間)、BOT(下、底)と言います。

ここではそれぞれのレーンに関する特徴を見てみましょう。

【bot】
 
まずこのレーンの構築を理解するには、フィールドにいる中立ミニオンを知る必要があります。
絶対に知らなければならないのはドラゴンの存在です。
彼はゲーム開始10分地点で沸くいわば中間のボスなんですが
倒すとタワー並みのゴールドが手に入り
相手とのゴールド差を一気に広げることができます。

ただやはりそれなみの強さがあり、champ一人では狩れません。
そこでドラゴンに近いBOT Laneに2人を配置することになります。
レーンのミニオンの経験値はよくゲームであるように分割式なので
強いchampを2体作るにはどうしても向いていません。
従って一体にゴールドを集中させ、もう一体を補助役にします。

これがbot laneにおけるADCとSupです。
ちなみにADCとはAttack damage carryのことで、物理型の火力源です。
とてもやわくて接近されると即死しかねないので
基本的に遠距離攻撃のchampを選択することになります。
例えばAshe.Ezreal,Vayne,Cait,Jinxといったchampです。

SUPは皆様おなじみのSona、最近OPのTaric,Leonaといったchampが該当します。
キャラクターの詳細画面の右上当たりに、各champの担当が記載されているので
一度見てみてください。

要習得:ADC→CS Harass AAcansel KillShot
      SUP→Harass BoradControl cc

各レーン要習得の知識と技術については後日掲載

【MID】

MIDに赴くのは基本的にranged(遠距離攻撃)のmageです。
このrangedPickの傾向はあまり理由があるようには思えませんが
恐らくJunglerのGankを警戒してのことがあるでしょう。
MeleChampでmidにいってしまった場合、恐らくレーンを押せはするのですが
それだけGankの危険性が高まってしまうのです。
MIDは中心部だけあってJunglerが通りやすくなっているため
常に警戒が必要です。

Wardを常に購入して(現在だとTrinketがあるので楽です)
Gank警戒を怠らないようにしてください。

尚early game(5:00~15:00辺り)の段階でmidのタワーが破壊されると
かなり状況が悪くなります。
タワーの破壊によるゴールドはもちろん
視界の喪失や後の主戦場での安全地域の確保ができなくなるからです。

要習得:CS Harass Gank警戒

【TOP】

TOPはmeleのTankyChampが主に活躍する場です。
Junglerが居る場合、Topは一人でかまいません。
TopにはDragonのように序盤に警戒すべきmonsterも存在せず
レーンがmidより長い為、タワーが破壊されるまでに時間が掛かるからです。
このレーンではSustain能力の高いchampは非常に重宝されます。
例えばマナコストの無いrivenや自己回復のあるNidalee等は
立ち回りさえ覚えれば容易にレーンの維持ができるでしょう。
(レーンの維持方法等は後々記載します。)

TOPは後々の集団戦に備えて
自ChampをTankyに育てる必要があります。
自分の担当レーンがTOPなので
ここは多く述べることができますが
それはまた後日に。

要習得:集団戦に対する心がけ CS Harass Gank警戒 counterJungle gank Killshot

sustain:HP回復等の維持能力のこと

【Jungler】

森の住人。
中立ミニオンを狩るのが彼らの第一の仕事です。
序盤にフィールド管理として重要度が低いTopを一人に任せ
Junglを担当することでチーム全体におけるゴールド取得およびレベルの上昇を
加速させることがJunglerをチーム内に配置する利点の一つです。
もう一つ重要なのがGankです。
レーン戦では大体同じような構成の相手と戦うことになるので
硬直状態に陥ったり、ちょっとしたミスで劣勢になることがしばしばあります。
そのような均衡状態や劣勢をつぶす為に
Junglerが突如横から乱入し、相手のchampにダメージを与えるのです。
レーンの維持、制圧は非常に細やかな気配りとダメージ計算が必要なのですが
Junglerの1Gankはそれをリセットし、また各レーンのゲームメイクを壊す力を持っています。

要習得:Gank 各レーンへの理解 

以上各レーンを俯瞰的に述べましたが
この辺りは皆さんもうご存知のことだと思います。
重要なのはこれからです。
BiginnerからProまで、同じレーンを同じChampで戦っても
必ず差が生まれ、果てにKillされる
この理由は全体的戦術ではなく個人的な察知能力や気配りに依存します。
EarlyGameでは個人におけるレーン維持やHarrasなどの不出来が
かなりの影響を及ぼします。
開始から20分でかなりの劣勢になる場合
まずチーム内に下手な人が居ると思っていいでしょう。

次回からはTOP MID BOT JUNGLE各レーンにおける
CS,Harras,Gank等の戦術を見ていきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
カウンター

スポンサー

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ

ゲーム広告

楽天

広告

レコメンド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。